前述の通り、弊社では雨漏りの箇所を特定できなかった場合、費用を一切いただかない「完全成果報酬」としております。「完全成果報酬」という言葉に聞き馴染みがない方もいらっしゃると思います。

ここからは、よくお客様からいただく質問をご紹介いたします。

成果報酬費用って高く設定されているのではないでしょうか?

例えば通常の雨漏り調査会社であれば、1日に10〜15万円の費用がかかるところを、弊社の場合雨漏り特定時に成果報酬として20万円ほどの費用が発生します。一見すると一般的な調査会社よりも高いと感じると思います。しかし、成果報酬型の最大のメリットは見つかるまでやるという点です。仮に調査に1週間かかっても、10日以上かかっても、いただく費用は変わりません。

そもそも、雨漏り調査を1日で特定しきるには相当な知識・経験が必要です。通常は調査が入った時点から費用が発生します。2日、3日……と調査期間が伸びてしまうと、その分加算されてしまい、最終的に数十万円と費用がかかってしまうケースが多いです。

お客様が求めているのは、雨漏りを止めるという“結果”です。
止まる保証がない不透明な作業に1日ごとにお金を払うことはリスクだと感じませんか。

成果報酬型の雨漏り調査は雨漏り箇所を特定する自信がないとできないシステムです。雨漏りを特定する技術がない会社では、時間ばかりかかってコストがかさむため成り立たないからです。短期間で雨漏りの原因を見つける自信と技術があるからこそできるサービスです。

特定したかどうかは(お客様側が)どのように分かるのですか?

雨漏り箇所が特定できたら、お客様の前で実際に雨漏りを再現します。

弊社は雨漏りの原因特定に発光液調査という作業を行います。

一般的な発光液調査では1色のみで行います。ですが、弊社は7色の発光液を使い分けて、雨漏りを再現するため、「雨漏りがどこのヒビから入ってきているのか」まで詳細に特定することができます。

雨漏りに対して特定調査能力が低い会社の場合、ヒビを全て補修しようとします。弊社の場合は、雨漏りに直結しているヒビを特定することができます。そのため、結果的に補修にかかるコストも抑えることができます。

もし雨漏りが再発したらどうなりますか?

弊社では、保証を1年間つけています。その1年には理由があり、雨漏り修理後の1年間で横殴りの雨やゲリラ豪雨、長く続く雨など様々な雨が降ります。そのような気象条件を一通りクリアすれば、そのあと再発する可能性は低いと考えることができるからです。

ちなみに、1年間で雨漏りが再発する率は1〜2%程度です。万が一再発してしまっても、再度雨漏りの特定調査を無償で行いますのでご安心ください。

雨漏り箇所特定調査のエピソード『数千万円の工事費が76万円に!』

ここからは7年ほど雨漏りに悩んでいた会社の社屋の話をいたします。

その会社は雨漏りに長い間悩まされ、業者を変えて依頼しても一向に解消されることはありませんでした。そこで、スーパーゼネコンに相談した際に、屋上防水の提案をされました。しかし、屋上防水の見積もりが数千万円だったために、実行するか迷っていました。

そんな中、弊社に雨漏り特定調査の相談がきました。最初は、担当の方も本当に特定できるのか懐疑的な様子でした。お話を聞き、私たちが考えたのは、「外壁が怪しい」ということでした。

一般的に、雨漏りの原因が外壁にあった場合は、屋上の防水工事を行っても雨漏りは止まらないからです。また、解消できる保証もない中で、数千万円の屋上防水は「お金がかかり過ぎる」と感じました。

実際に、発光液を使った雨漏り特定調査をしたところ半日で全箇所の雨漏りを見つけることができました。対応として簡易修繕を行い、かかった費用は76万円でした。工事後に大雨が降ったのですが、雨漏りは完全に止まっていました。担当の方は驚きとともに非常に喜んでいただき、他の支社のビルの相談もしていただきました。

 

このエピソード、実は弊社にとって初めて完全成果報酬型で受けたお客様でした。そして、その結果とともに、完全成果報酬型はお客様のためになると確信することができました。お客様側の社長からも数千万円の費用をかけずに解決できたために、非常に感謝していただきました。

 

「絶対にうちに依頼するべき」そう言い切れる自信があります

弊社は、お客様の課題が雨漏りである場合、工事範囲は最小限に留めるべきだと考えています。工事費用を抑えることができるからです。この業界では雨漏りを特定しきる自信がない場合に全面補修を提案しがちな傾向にあります。そのため、外壁補修において大事なことは工事の品質以上に、調査に一番価値があることです。

しかし、実際は誠意に欠ける会社がいっぱいあります。適当に雨漏り調査を行い、シーリング工事を行って終わりという会社もあれば、訪問販売で雨漏りの可能性の指摘をした結果、屋根に上がって屋根を踏み壊されたり、相場の2〜3倍取られたり……。まだまだ残念な会社は数え切れません。

私たちは全身全霊で雨漏り調査に取り組んで参りました。そして、自分たちに頼むのが一番だという自信があります。それをお客様に伝えるために始めたのが、完全成果報酬であり1年雨漏り保障のサービスです。

私たちは包み隠さず全てを出していきたいと考えております。誠意と自信を持っているからこそ、YoTubeやSNSで顔を出して発信し続けています。

「うちか、うち以外か」
弊社は、本気でそう思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA